オーストラリアでSIMフリーの端末が充実している理由

オーストラリアでSIMフリーの端末が充実している理由

LTEに国境がなくなっても、まだまだ不便な部分が日本のLTE環境にはあります。
それは、SIMが話題となっているのに、SIMの環境が整っていないということです。
日本とオーストラリアのSIMフリー端末には決定的な違いがあります。
それは日本はまだまだSIMフリーの端末が生かせる環境ではなく、オーストラリアのSIMフリーの端末ではこれが生かせているということです。
日本に少なくて、オーストラリアに充実しているもの、それはプリペイドプランでしょう。
旅行者がオーストラリアでSIMフリー機を持参して格安なデータ通信が楽しめるように、このようにたくさんのプリペイドプランが用意されています。
昔プリペイド携帯というのが、ありましたよね?
使う料金分だけのプリペイドカードを購入して、チャージしてつかう携帯電話です。
これらは、犯罪に使用されたことなどが理由で、今は見られなくなりましたが、プリペイドプランとはまさにこのような仕組みでSIMカードがプリペイドとして利用できるものです。
「テルストラ」「オプタス」「Vodafone」などさまざまなプリペイドプランがあります。
2020年の東京五輪や富士山の世界遺産登録、ユネスコの無形文化遺産に和食が加わったことで、近頃海外旅行者が増えている日本。
おもてなしの心が大切です。